生駒駅でてすぐ近鉄百貨店隣「ベルテラスいこま」4F ひかり歯科口腔外科

ベルテラスいこま。生駒駅前

4月生駒駅前、近鉄百貨店の横に新しくオープンする施設「ベルテラスいこま」

ベルテラスいこま。生駒駅前

奈良県生駒市北新町10-36 ベルテラスいこま4F

サイトマップ

インプラント治療

インプラント治療とは、先天的まはた虫歯や歯槽膿漏などが原因で失ってしまった歯の代わりに人工歯を施す治療のことです。「インプラント」とは体内に医療機器を埋め込むことの総称です。

 

このインプラントを顎の骨に埋めて、そのインプラントに義歯を設置します。歯が根元から完全に無くなってしまった場合に必要な治療です。1本無くなった場合から全ての歯が無くなった場合まで適用できます。

インプラント治療と入れ歯の違い

入れ歯と違い着脱はできません。埋め込む形となるので一度施すと固定されます。入れ歯と違い外れたり、グラつくこともないため、安定した状態で食事したり会話ができる安心感があります。この治療は手術を伴うため、全身の状態が良くない場合はこの治療が難しい場合があります。

 

治療期間が長いため、患者様の体力も必要になります。部分入れ歯・総入れ歯などをすでに使用されていて、咬みにく、喋りにくいなどの不具合で悩んでいる患者様も一度ご来院いただきご相談ください。

インプラント治療の方法

インプラント治療には「1回法」と「2回法」の2つの方法があります。「1回法」はインプラントを顎の骨に埋めてインプラントの一部を少し出した状態で一定期間落ち着かせた後に義歯を設置します。「2回法」はインプラントを顎の骨に埋めて一旦完全に覆って一定期間置いてから2回目の手術で覆っているものを切開し義歯を設置します。

 

インプラントを顎の骨に埋めた後、インプラントが骨にしっかりと結合するまでに一定期間が必要です。その期間は骨やインプラントの状態によって異なります。経過を確認してから義歯を設置するタイミングを歯科医師が判断します。そのため「1回法」と「2回法」どちらにしても、個々によって治療期間が異なります。義歯を設置するまでの間は仮の歯を付けますので、会話や食事などが可能で、インプラントを埋める手術後の不便さを解消することができます。

インプラント治療を受けることができる患者様

インプラント治療は手術を伴い、治療後も十分なケアを行うため、高血圧症や心臓疾患等の循環器系疾患、喘息等の呼吸器系疾患、糖尿病や骨粗鬆症等の疾患、腎臓や肝臓の機能障害がある場合には注意が必要です。 また、服用されている薬によっては治療が受けられない場合もあります。

 

そのほか、歯周病に罹患している患者様の場合、インプラントの寿命が低いため、まずは歯周病の治療を行い、回復の状態を確認してから歯科医師の判断のもとインプラント治療を行います。このように様々なケースによってインプラント治療が適用できるかどうかの判断が異なりますので、まずはご来院ください。



病院概要

お問い合わせ・ご相談

受付時間
平日9:00~13:00/15:00~21:00
土日9:00~13:00/15:00~18:00

お問い合わせフォーム

歯科漫画ページ
フェイスブック
スタッフ募集
スマートフォンサイト